インターネットを安く利用するには契約内容の確認が必要!

インターネットを利用する場合には、その利用の仕方に応じてさまざまなやりかたがあるのです。
デザリングなどを除いた比較的一般的なインターネット利用方法としてはADSLや光回線、CATVなどの方法があるといえます。
まずADSLのやりかたですが。
ADSLの場合は一般的にはNTTのアナログ電話回線を利用します。
つまりADSLをやるためにはNTTの電話回線を利用するため、NTTの電話回線の契約が必要ということになります。
すでにNTTと電話契約している場合は問題ありません。
NTTとの契約がしていない場合は新たに契約するか、NTT回線こみのADSL契約が必要ということになります。
またADSL通信契約とは別にプロバイダ料金も必要となります。
ADSLのIP電話を利用することでトータルとしての電話料金引き下げの効果をふまえると、通信速度は遅いですが、ADSLの料金は一番安価なインターネット利用方法といえます。
光の場合は光回線利用料とプロバイダ料が必要ということになります。
CATVの場合は会社にもよりますがCATVのなかにインターネット利用料金というものが別途あるということになります。

ここで注意することは例えばパソコン接続するためにはモデムが必要であり、モデムはレンタル方式や買い取り方式などがあるということです。
このこともふまえてインターネット契約することが大事なこととなります。