フラット35を提供している金融機関の比較方法は?

フラット35を提供している金融機関を比較すると金利に違いが生じていることが分かります。
但し、提供している金融機関は違っても独立行政法人住宅金融支援機構と提携しているのは同じです。
私がお勧めの金融機関はSBIグループのSBIモーゲージです。
住宅ローンの返済は長期に渡るケースが考えられます。
その間に心配なのは教育費の増大です。
特に大学の学費が皆さんにとって悩みの種だと思います。
そこで私がお勧めなのは大学通信教育の活用です。
慶應義塾大学や法政大学、東洋大学などで実施しています。
放送大学ならば低コストで修士号を取得する事も可能です。
企業に就職をしたい場合には大学卒の資格が有れば、十分です。
MBAなどの修士号に関する話題もよく挙がりますが、大学卒で会社に入り仕事で成果を挙げれば済む話です。
またこれからの時代は貯蓄から投資の時代です。
外国為替証拠金取引は、とてもお勧めの投資です。
SBIグループにはSBIFXトレードという専門会社があります。
銀行比較でフラット35の最安金利は?